スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多視点化 

円錐を

下から覗いて円と見るか

真横から見て三角と見るか

真上から見て中点のある円と見るか

内側から扇形+円と見るか

あるいは斜めから見て…


というように、円錐一つでも様々な見方が存在する。私たちが生きる社会を通して、何らかの問題には多視点から検討する必要がある。
なぜならば思い込み、決め付け、偏見、言い方は様々だが、そういったものは私たちの視野を狭めるからである。
(中略)
もっと視野を広げて、3Dではなくそれ以上の視野で対象を見なければ本質は見抜けない。自分の意見に自信を持っていい。だが同時に、それと同等の疑いも持たなければならない。
理屈を並べるのは簡単だが、その理屈がいつも正しいかと言うと、そうではないように、常に正しいものはない。仏教でいう「諸行無常」というところか。

つまり、何が正しく、正しくないかは常に変化していると言う事であり、それを見極めるために必要な事が「疑う」と言う事なのである。そして同時に、それが多視点化の重要性を訴える根本となっている。

多視点化は隠れた可能性を見つける事が出来る。
人と接し、社会と共に生きる以上、私たちは様々な角度から人や出来事を眺め、問題を解決する最も効果的な「可能性」を見出すべきだ。



…ブログを下手くそな小論の練習に使うのはいいのだろうか?
とりあえずは、新しい試みということで試験投下。

推薦入試までの後半年の間に、自分の考えを相手に伝えるスキルを身に付けるよう頑張りますヽ(`Д´;)ノヌォォ!!





スポンサーサイト

コメント

サメさんも推薦ですか~
まぁ高校のとは次元が違うけどw
てかサメさんみたいな小論文?はオレじゃぁとても書けませんよ;;

推薦っても国公立のですからねぇ…。本当に今までとは次元が違うと思いますよorz
論文はニュースとか、普段の生活からの雑学を盛り込めば書きやすくなったりしますよ。お試しあれw

やっぱり忍耐の貴公子兼雑学王(自称)の芝は強いですかn・・・ウヮ何をするやめrブッ?!

雑学が豊富なら、それだけ話が広がるからねぇ。後はそれを上手に伝えられるか…それが今の俺の課題だったり(´ω`;)
希望の学科に繋がる雑学なら、更に心強いから、今のうちに溜めておいては?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://imagawayaki.blog42.fc2.com/tb.php/52-86c6ce73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。